(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構

ロボットテクノロジーフォーラム2020

ロボットテクノロジーフォーラム2020を開催いたします。

令和2年度のロボットテクノロジーフォーラムを開催します。今回のテーマは、「ロボット導入におけるすそ野を広げる」とし、労働力不足を補うための生産性向上のため、実際のロボット導入実例などを踏まえた講演です。
講演1として、本ロボットテクノロジーフォーラムのコーディネーターでもある、日本大学工学部 教授 武藤 伸洋 氏が「少子高齢化・アフターコロナ時代のロボット技術」と題して、少子高齢化で、中小企業でも人手不足を補うロボットの活用が必須となってきます。またコロナの影響で、人の移動を抑えたり、密集する環境を変えていくことが重要となってきました。このような時代の中で期待されるロボット技術について紹介します。
講演2として、株式会社エフ・エー・アネックス 代表取締役社長 松枝 芳典 氏が、「ロボット活用によるモノづくり革新」と題して、コロナ過の新たな労働環境への転換が求められる中で「フレキシブルなモノづくり」を実現するためにロボット活用の重要性、日本の製造業の課題と連動したフレキシブルなモノづくりへの自動化・省人化の取り組みを生産現場での導入事例を交えながら、紹介いただきます。

皆様、お気軽にご参加ください。

開催日時 2020年12月7日(月)14:00
会場 Zoomを使用したWebセミナーにより開催します。
参加費 無料
内容 講演1 少子高齢化・アフターコロナ時代のロボット技術
 講演者:ロボットテクノロジーフォーラムコーディネーター
          日本大学工学部 教授 武藤 伸洋 氏

講演2 ロボット活用によるモノづくり革新
講演者 : 株式会社エフ・エー・アネックス
            代表取締役社長 松枝 芳典 氏
申込み期限 2020年11月30日(月)
主催 郡山テクノポリス地域戦略的アライアンス形成会議
共催 日本大学工学部

参加ご希望の方は、下記の項目に必要事項を入力し、入力後 [確定] ボタンを押してください。

会社名
役職名
お名前
ふりがな
郵便番号
住所
電話番号
FAX番号
メールアドレス
メールマガジン
テクノポリスからのメールマガジン配信を希望されますか?

  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ