(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構

各種助成制度のご案内(下半期申込み受付中!!)

当財団では企業の研究開発意欲を支援し、新事業・新産業の創出へとつなげられるよう下記の制度を設けております。研究開発テーマに取り組もうとしている企業の方は、是非ご活用ください。なお、案件のある場合は事務局へご相談ください。

◇F/S支援制度
 研究開発助成等の成功率を上げるため、開発に着手する前段のフィージビリティスタディ(実現可能性調査・企業化調査=F/S)を行う場合に経費の2/3以内で100万円を限度に助成する制度です。

◇債務保証事業
 優秀な技術力・製品開発力がありながら、資金調達力不足により、研究開発を円滑に進められない企業のために、低利の福島県制度融資(新事業創造資金制度)と連動して、当財団が無担保で2,000万円まで保証する制度です。

◇研究開発助成事業
 研究開発活動を促進するために、企業または共同研究グループに研究開発費を経費の2/3以内で300万円を限度に助成します。

◇地域技術起業化支援事業
 起業化の可能性があると認められる地域技術の商品開発、デザイン開発、需要・販路開拓などについて外部機関へ委託する場合で、経費の2/3以内で150万円を限度として支援するほか、起業化に関する相談事業、研究会活動も行っています。

◇地域技術起業化助成事業
 複数の中小企業の協力による起業化であって、技術革新の進展に即応した技術を、製品の開発または生産等に利用するために、必要な商品開発・デザイン開発・情報収集・市場開拓・能力開発等の事業に対して経費の2/3以内で1,000万円を限度に助成します。

※相談は随時受け付けておりますが、助成案件(F/S支援制度を除く)の諾否については技術等審査委員会により決定となります。今年度2回目の技術等審査委員会で審査する案件の締め切りは、11月末日までといたします。

  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ