(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

IT交流プラザ事業(情報交流事業)

10/29(土)第3回IT交流プラザ 「CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5」 セッション内容について

Vol.5のテーマは、「みんなで創ろう、福島の未来」。

今後の地元福島の復興に向けて、何らかの「未来につながるヒント」にしていただきたいと、東北各地で活躍されている方々にご登壇いただきます。

■青森からは、青森県企画政策部広報広聴課 「あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業」担当 山本 章 さんにお越しいただきます。
あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業」は、青森県職員が自ら撮影した映像(動画)を映像素材として公開し、広く利用してもらうことで青森県のPRに繋げる事業です。
地域を元気にするヒントとなるよう、この事業を行うこととなった背景やねらい、効果などをご紹介いただきます。

■山形からは、有限会社ステップアップコミュニケーションズ 取締役・プロデューサー 高橋 直氣 さんにお越しいただきます。
独自理論である【コミュニティマーケティング】のエバンジェリストとして、地元企業のマーケティング支援や地方自治体の情報化支援を中心に活動されてきた経験を「一人ひとりを大切にし[ふるさと]を元気にする地参地商プロジェクト」と題したセッションでお話しいただきます。

■ほかにもスピーカーとして、
宮城から「陣天」代表、Sendai.as勉強会主宰 佐藤 健 さん、
岩手からはIWDD(Iwate Web Designers & Developers)主宰 鈴木 亮 さん、
そしてゲストで「復興の狼煙」ポスタープロジェクト さんにお越しいただきます。ご期待ください。

従来とは少し趣向を変えた、CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5。ぜひご参加ください!

お申し込み・詳細については、特設サイトをご覧ください。
http://cssnite.net6.or.jp/

※今回の会場は、ホテルハマツとなります

今回、少しでも多くの方にご参加いただき参加者の皆様同士の交流につなげたいという思いから、参加費3,000円のところを今回に限り1,000円とさせていただきます。
100名の定員に達した時点で受け付け終了となりますので、ぜひお早めにお申し込みください。

懇親会の受付もスタートしています。
参加者のみなさん同士の交流も、CSS Nite in FUKUSHIMA の魅力の一つです。ぜひご参加ください!
セミナーの参加申込フォームより、同時にお申込いただけます。

なお、タイムテーブル等、詳細については随時更新してまいります。

開催日時 10/29(土)
会場 ホテルハマツ
参加費 1,000円
定員 100名

入会するには

IT交流プラザは、「IT」に関心のある方なら誰でも入会できる、無料の会員制度です。

対象
対「IT」に関心のある方
年会費
無料

入会をご希望の方は、【入会お申し込みフォーム】よりお申込いただくか、(公財)郡山地域テクノポリス推進機構まで電話(024-947-4400)にてご連絡ください。

入会お申込はこちら
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ