(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

IT交流プラザ事業(情報交流事業)

7/20(土)コンテンツ三部作・完結編「コンテンツを活かすためのUI設計」開催! 

マルチデバイス化に向けての準備が完了し、いよいよユーザーインターフェイスの設計に入ります。コンテンツを活かすためのインターフェースについて一緒に考えましょう。

岡山、東京、大阪、高松でも再演された人気ワークショップ三部作の完結編。
郡山では、2/23(土)「マルチデバイス化を見据えたコンテンツ設計 基礎講座」、5/18(土)「マルチデバイス化のためのコンテンツ戦略」に続いての開催です。

基礎講座、コンテンツ戦略に続くシリーズ第3回「コンテンツを活かすためのUI設計」では、マルチデバイスに向けてコンテンツ要素が細分化されていることを前提にして、いかにサイトを設計していくのかを解説します。

コンテンツと UI デザイン。実は、切っても切り離せない関係にあります。
ユーザーインターフェイスの設計は、どこからどのように始めればよいのでしょうか。情報の流れを設計し、小さなスクリーンでも重要なコンテンツが埋もれないようにするにはどうしたらいいでしょうか。
GUIだけでなく、インターフェイスのひとつひとつに注目し、コンテンツを引き立てるためのノウハウを紹介します。

講師は同じく、『Experience Points』の著者で、Web デザイナー、コンサルタント、スピーカーとして活躍されている、長谷川 恭久 さんです。
これまでの二部にご参加いただいた方はもちろん、完結編も合わせて。また今回初めて参加される方も、単独での受講でもご理解いただける内容です。
ぜひご参加ください!

「コンテンツを活かすためのUI設計」紹介ムービー
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TBOmy9W0Dcg

※当初、16:30終了予定とご案内しておりましたが、17:00に変更し、30分延長させていただきたいと思います。

開催日時 2013年7月20日(土)13:30 ~ 17:00(開場13:00)
会場 郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター 会議室
〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1 (日本大学工学部キャンパス内)
>地図
>交通について
講師 長谷川 恭久(はせがわ やすひさ)氏
参加費 3,000円(当日会場にてお支払いください)
定員 30名
懇親会 ワークショップ終了後に懇親会を予定しています。詳細は追って記載いたします。
備考 Twitter ハッシュタグは #nmc2504 です。

講師プロフィール

長谷川 恭久(はせがわ やすひさ)氏

デザインやコンサルティングを通じてWebの仕事に携わる活動家。
アメリカの大学にてビジュアルコミュニケーションを専攻後、マルチメディア関連の制作会社に在籍。日本に帰国後、数々の制作会社や企業とコラボレーションを続け、現在はフリーで活動。
自身のブログポッドキャストではWebとデザインをキーワードに情報発信をしているだけでなく、各地でWebに関するさまざまなトピックで講演を行ったり、多数の雑誌で執筆に携わる。
著書に『スタイルシート・スタイルブック』『Web Designer 2.0』など。(http://www.yasuhisa.com/

交通について

■電車・バスをご利用の方へ
<郡山駅から>
JR郡山駅のバス乗り場「3番ポール」から、「昭和町・日本大学経由徳定」行き。下車バス停は「日本大学」です。
福島交通・時刻表もご確認ください。(※土日用、12:05発と13:00発のバスが間に合う時間です)

<安積永盛駅から>
白河・須賀川、石川・棚倉方面からJRでお越しの方は、安積永盛駅を下車して徒歩でもお越しいただけます(約20分)。
また、永徳橋東岸の「永徳橋詰」バス停から、「昭和町経由 郡山駅前」行きのバスもご利用いただけます。
福島交通・時刻表もご確認ください。(※土日用、12:30発のバスが間に合う時間です)

■車でお越しの方へ
駐車場は、日本大学工学部内の「来客用駐車場」を使用予定です。

入会するには

IT交流プラザは、「IT」に関心のある方なら誰でも入会できる、無料の会員制度です。

対象
対「IT」に関心のある方
年会費
無料

入会をご希望の方は、【入会お申し込みフォーム】よりお申込いただくか、(公財)郡山地域テクノポリス推進機構まで電話(024-947-4400)にてご連絡ください。

入会お申込はこちら
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ