(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

IT高度利用推進事業)

~人にやさしいUIとは~「セブン銀行ATM 操作画面リニューアルのすべて」開催

UI開発最前線! セブン銀行の開発ノウハウをたっぷりお話しいただきます。

※定員となり、参加お申し込みの受付を終了しました

開発期間2年、取引画面の変更は2,000ヶ所。
昨年、セブン銀行ATM操作画面の大幅リニューアルを担当した開発者である、同行・ATMソリューション部 松橋氏・水村氏を講師に迎え、6/21(土)に郡山にてセミナーを開催します。

若者からお年寄りまで、端末の前で迷うことなく操作できなくてはならないATMの「使いやすさ」は、タブレットやスマートフォンなどのタッチデバイスはもちろん、システム、アプリケーション、Webページをはじめ、あらゆるUI(ユーザーインターフェース)の参考になるはずです。

次の10年=高齢化社会を見据えて開発された「お客様視点」の使いやすさがどのように生み出されたのか。ATM取引画面の開発経緯、ユーザーテストの内容や、明細表の工夫など、今回のリニューアルのポイントと、またリニューアルから約1年が経過して見えてきたお客様の反応や今後の課題などについて。そして、お客様視点に立つとはどういうことなのか、テクノロジーやデザインが今後進むべき方向についてもお話しいただきます。

ぜひ会場で、ここでしか聴けないUI開発ノウハウを、直接受け取っていただけたらと思います。みなさまのご参加をお待ちしています!

参加お申込フォームの中に「開発担当者の方への質問」という項目を設けています。
現在までに寄せられた質問は以下の通りで、セミナーの中ですべてお答えいただけるとのことです。

<質問>
■リニューアルのきっかけは何ですか?
■ATMリニューアルの一番の目的はどこに置かれたのでしょうか?
■画面遷移の設計にあたり、使用ユーザーの層をどこに絞って行われたのか?
■多くの試行錯誤があっての改善だと思われますが、構想から実際の稼働までの日数、関わった人数、できることならコスト的な部分も教えていただきたいです。
■色彩・フォントについて、考慮されましたか。

これからお申し込みいただく方もぜひ、質問があればお寄せください。

開催日時 2014年6月21日(土) 14:00~16:00
会場 ホテルハマツ(郡山市虎丸町3-18)
アクセス
・JR郡山駅より車で約5分、徒歩約20分
・ホテル地下に駐車場があります(参加者は無料で駐車できます。駐車券を会場までお持ちください)
講師 セブン銀行 ATMソリューション部 部長 松橋 正明 氏 / 水村 洋一 氏
参加費 1,000円
定員 60名
申込み期限 2014年6月18日(水)まで (ただし定員となり次第締切)
主催 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
共催 (公財)郡山地域テクノポリス推進機構
後援 郡山市/郡山高度情報化システム研究会
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ