(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2017年
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.323
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.322
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.321
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.320
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.319
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.318
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.317 (2017/09/11)
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.316
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.315
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.314
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.313
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.312
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.311
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.310
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.309
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.308
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.307
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.306
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.305
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.304
テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.303
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

テクノ・ニューコメ メールマガジン Vol.321
(配信日:2017/11/15 13:38:55

/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆★★                        ★★☆☆
☆☆☆
☆    ◇◆テクノ・ニューコメ メールマガジン◇◆     ☆
                             ☆☆☆
☆☆★★                        ★★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/
/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


━━ 目 次 ━━━━━━━━━    2017年11月15日  Vol.321  ━━

◆第18回産・学・官連携フォーラムの参加者募集
 〜葛尾村発 ドローンを活用した産学官の連携による地域づくり〜

◆テクノ・コムからのお知らせ
  特許出願経費等助成事業(助成金)公募のご案内

◆テクノ・コムからのお知らせ
 開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業(助成金)公募
 のご案内

◆福島県商工労働部ロボット産業推進室からのお知らせ
 「ロボットフェスタふくしま2017」開催案内

◆福島県商工労働部ロボット産業推進室からのお知らせ
 「NEDOセッションinロボットフェスタふくしま2017」参加者募集

◆福島県商工労働部ロボット産業推進室からのお知らせ
 最新ロボット技術セミナー in ロボットフェスタふくしま2017
 参加者募集

◆福島県警察本部からのお知らせ
 サイバーセキュリティリーダー養成講座の開催について

◆郡山市からのお知らせ
 〜産学金官連携事業〜「“空飛ぶクルマ”が未来を変える!」講演会
  のご案内

◆福島県商工労働部医療関連産業集積推進室からのお知らせ
 福島県-NRW州共同セミナー・交流レセプション参加者募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第18回産・学・官連携フォーラムの参加者募集
〜葛尾村発 ドローンを活用した産学官の連携による地域づくり〜
────────────────────────────────
■日時:平成29年11月28日(火)13:15〜16:25
■場所:工学部50周年記念館(ハットNE)大講堂
■プログラム
第1部 講演
○日本大学工学部 岩城一郎教授
「葛尾村のいまをドローンで知る 〜社会インフラから環境まで〜」

○葛尾村復興推進室 松本忠孝室長
「葛尾村における現況とドローンへの期待」

○株式会社スカイシーカー佐々木政聡代表取締役
「ドローンを活用した野生鳥獣生息調査について」

○日本大学工学部 若林裕之教授
「小型UAVに搭載可能なセンサ開発とその応用について」

第2部
パネルディスカッション
「葛尾村発のドローン技術をふくしま,全国,そして海外へ」
コーディネータ: 柿崎隆夫工学研究所次長
パネリスト:岩城一郎(前掲),若林裕之(前掲),
葛尾村復興推進室島崇徳係長,佐々木政聡(前掲)

■参加費:無料

■主催:工学部工学研究所,公益財団法人郡山地域テクノポリス推進機構
    郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会

■申込方法
申込用紙に記入の上FAXでお申し込みいただくか、下記のアドレスから
お申し込みください。
 http://www.techno-media.net6.or.jp/techno/etc/1801  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆特許出願経費等助成事業(助成金)公募のご案内
────────────────────────────────
 福島県産業振興センターでは、福島県内の中小企業者等のみなさまが、
国内において特許等(特許、実用新案、意匠、商標)を出願する際に係
る費用の一部を助成することで、技術の進歩及び新事業の早期創出を図
ります。

■募集期限 11月24日(金)必着

■助成対象者 福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点等が所在する
      中小企業者又はそのグループ

■助成額 平成29年4月1日〜平成30年3月31日までに、出願及
    び経費支払の事実が認められた出願経費に対して、2分の1以
    内の助成を行います。
     助成額の上限は、特許の場合30万円、それ以外の場合は
    15万円です。
   ※平成29年4月1日以降の出願であれば、出願済み案件でも可。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://fukushima-techno.com/ 

 お申し込み・お問い合わせ先
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 公益財団法人福島県産業振興センター
 技術支援部技術総務課 齋藤浩一
 電話:024‐959-1929 FAX:024‐959-1889
 Email:f-tech@f-open.or.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業(助成金)公募
 のご案内
────────────────────────────────
 福島県産業振興センターでは、県内の中小企業の新製品・新技術及び
その構想について、市場調査及び事業可能性調査を支援することにより、
新事業の創造、新規市場の開拓、未開拓市場への参入及び販路開拓を促
進し、本県産業の活性化、本県産業の自立的発展を図るため、「開発製
品可能性調査・市場調査事業費助成事業」の第2回の公募を行います。

■募集期限 11月24日(金)必着

■助成対象者 福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点等が所在する
      中小企業者又はそのグループ

■助成額 新製品・新技術及びその構想に係る事業可能性調査及び市場
    調査に要する費用が対象となります。助成率は助成対象経費の
    2分の1以内、上限額は150万円です。
    ※対象事業:
    平成29年8月10日以降に開始し、平成30年2月28日ま
    でに完了した事業
    ※対象経費:
    平成29年8月10日から平成30年2月28日まで支払いの
    事実が認められた経費

詳しくはこちらをご覧ください。
http://fukushima-techno.com/ 

お申し込み・お問い合わせ先
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 公益財団法人福島県産業振興センター
 技術支援部技術振興課 大内、齋藤
 電話:024‐959-1951 FAX:024‐959-1889
 Email:f-tech@f-open.or.jp 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ロボットフェスタふくしま2017」開催案内
────────────────────────────────
 「ロボット産業革命の地」を目指す福島において、ロボット本体のみ
ならず、センサーなどの要素技術、ネジ、ハーネス、CFRPなどの部
材/素材製造技術、ドローン関連サービス等を一堂に紹介する展示会を
開催します。
 航空宇宙関連産業に関する製品・技術を展示する航空宇宙フェスタふ
くしま2017も同時開催します。
 皆様の御来場を心よりお待ちしております。

■日時
  ○平成29年11月22日(水)
 10:00〜17:00<ビジネス向け展示・商談会>
 ○平成29年11月23日(祝・木)
 10:00〜16:00<ビジネス&一般向け展示会>

■場所
 ビッグパレットふくしま 
 ※当日は郡山駅西口より無料シャトルバスを運行します。

■出展者 74社・団体 100ブース

■出展対象分野
 ○ロボット本体ならびにシステム
  災害対応/廃炉/医療・生活支援/ドローン/コミュニケーション/
  ファクトリー/農林水産/教育/測量・点検
 ○要素技術および関連素材・部材供給
  要素技術(アクチュエーター・センサー・ソフトウェア等)/
  素材(CFRP・チタン等)/部材(ネジ・ハーネス・モーター等)
 ○ロボット・ドローン関連サービス

■入場料 無料

 詳細はこちらhttp://www.robotfesta-fukushima.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「NEDOセッションinロボットフェスタふくしま2017」参加者募集
────────────────────────────────
NEDOドローンプロジェクトへ英知を結集 飛び立て世界へ!
〜一度にたくさんのドローンが空を飛んだら“ぶつからないの?”の疑
問に答えるために〜

 NEDOでは、平成29年度よりロボットやドローンの社会実装を加速さ
せる新たな研究開発に着手しております。その中で今回、空の産業革命
と言われるドローンの将来の物流や災害現場などへの利用を想定した、
目視外飛行や複数機同時飛行のための安全飛行に必要な運行管理システ
ムや衝突回避技術開発について紹介します。
 最前線の取組が聴講できる貴重な機会ですので、ふるってご参加くだ
さい。

■日時:平成29年11月22日(水)10:30〜12:00

■会場:ビッグパレットふくしま コンベンションホールA

■ 参加費:無料

■プログラム
 1 オープニング「ドローンが飛び交う未来へ向け!」
 2 セッション1「世界のドローンが熱い!」
 3 セッション2「安心・安全で効率的な物流サービスをドローンで
          実現!」
 4 セッション3「“ぶつからないクルマ”から“ぶつからないドロ
          ーン”へ」
 5 トピックス「日本発の準天頂衛星技術をドローンに乗せる!」
 
■申込期限 11月20日(月) ※当日席もご用意しております。

■詳細・申込書はこちらhttp://www.robotfesta-fukushima.jp/

■申込み先・問合せ先:FAX又はE-mailにて申込書を提出して下さい。
 福島県商工労働部ロボット産業推進室
  TEL:024-521-8568  FAX:024-521-7932
  E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆最新ロボット技術セミナー in ロボットフェスタふくしま2017
 参加者募集
────────────────────────────────
 今回、注目を浴びている最新のロボット活用技術について、「産業」、
「廃炉」、「ドローン」、「生活支援」分野に焦点を当てて紹介します。
国内の各分野に精通した方を、講師として招いて開催しますので、ふる
ってご参加ください。

■日時 平成29年11月22日(水)13:00〜16:50

■会場 ビッグパレットふくしま メインステージ

■参加費 無料

■申込期限 11月20日(月) ※当日席もご用意しております。

■プログラム
 1 製造現場でのIoT導入の動きについて
 2 産業用ロボットによる生産システムの動向
 3 IRIDが取り組む研究開発の状況―ロボットによる燃料デブリの調査
   ・取出し―
 4 人とドローンの共生する未来社会の実現に向けて
 5 高齢者福祉施設で活躍する介護ロボットPALRO(パルロ)のご紹介
 6 生活支援ロボットの安全性評価と認証〜ISO13482の概要とリスク
  マネージメントについて〜

■詳細・申込書はこちら  http://www.robotfesta-fukushima.jp/ 

■申込み先・問合せ先 FAX又はE-mailにて申込書を提出して下さい。
 福島県商工労働部ロボット産業推進室
  TEL:024-521-8568  FAX:024-521-7932
  E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆サイバーセキュリティリーダー養成講座の開催について
────────────────────────────────
 ランサムウェア、標的型メールなどのサイバー攻撃の激化、架空請求
メール、ワンクリック詐欺等のネットトラブルの増加、そして、SNSを
介した出会いをきっかけとした凶悪犯罪の発生など、サイバー空間の脅
威は、新たなステージに入ったといえます。
 県民がこのような被害に遭わないためには、県民全体の意識を高める
必要があります。
 その推進の中心となるリーダーを養成するための講座を開催するもの
です。
    
      ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

■日時:平成29年12月4日(月) 9:30〜16:30
■会場:ビッグパレットふくしま3階中会議室

■参加費:無料
■定員:150名
■内容:会津大学、福島県、福島県警察及びIPA(情報処理推進機構)
        の職員による講義(午前中がサイバー犯罪被害防止対策、午後
        が組織を守るサイバーセキュリティ対策となります)
■主催:福島県警察本部

■詳細・お申し込み
 次の情報を fp-cyber@police.pref.fukushima.jp に送信願います。
 件名:リーダー養成講座受講申込
 受講機関:
 受講者役職:
 受講者名:

■お問い合わせ:
 福島県警察本部生活環境課 鎌田
 〒960-8686 福島市杉妻町2-16
  TEL:024-522-2151  内線700-3482  
  E-mail:fp-cyber@police.pref.fukushima.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆〜産学金官連携事業〜「“空飛ぶクルマ”が未来を変える!」講演会
  のご案内
────────────────────────────────
 郡山市では、高等教育機関、研究機関、金融機関、産業支援機関と市内
製造業者との産学金官連携事業を実施しております。
 この度、創造性の育成、及び新事業・新産業の創出を目的とした〜産学
金官連携事業〜「“空飛ぶクルマ”が未来を変える!」講演会を下記の
とおり開催いたします。


      ◇  ◆  ◇  ◆  ◇  ◆

■日時:平成29年12月16日(土) 14:00〜16:00

■会場:郡山市役所 本庁舎2階 特別会議室
    〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23番7号
    https://www.city.koriyama.fukushima.jp

■参加費:無料

■対象:どなたでも参加可能

■内容:「“空飛ぶクルマ”が未来を変える!」

■講師:有志団体CARTIVATOR 代表 中村 翼 氏
   (自動車業界における空飛ぶクルマ開発プロジェクトにてご活躍中)

■主催:郡山市

■詳細・お申し込み
下記より申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたは
FAXにてお申込みください。
https://goo.gl/MSkpSQ

■お問い合わせ:
郡山市産業観光部産業創出課
〒963-8601 福島県郡山市朝日一丁目23番7号
TEL:024-924-2271 FAX:024-925-4225
E-mail:sangyousousyutu@city.koriyama.fukushima.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆福島県-NRW州共同セミナー・交流レセプション参加者募集
────────────────────────────────
 福島県とNRW州は、医療機器分野での覚書を締結し、連携を進めて
います。
 この度、福島県、NRW州双方から『欧州医療機器市場への参入のヒ
ント』をお伝えする 「福島県-NRW州共同セミナー」を開催いたし
ます。
 また、セミナー終了後にはレセプションの場を設けておりますので、
お食事(立食)・お飲み物とともに、ビジネス交流を深めていただけま
す。
 レセプションを含め、参加は無料です!万障繰り合わせの上、ぜひ御
検討ください。
 なお、定員になり次第締め切らせていただきます。


■日時 平成29年12月1日(金)
    共同セミナー:14:00〜17:15
    レセプション:17:20〜19:00

■会場 郡山ビューホテルアネックス

■共同セミナー講演(予定)

 基調講演 :福島県知事「福島の復興と新産業創出」
 講  演 :NRW経済省「NRW州の取り組みと福島県との連携に
       ついて」
 企業等講演:NRW.INVEST、NRW州弁護士
       テュフ ラインランド ジャパン(株)、
       (株)ピュアロンジャパン
       エコー電気株式会社

■定員 150名程度

■申込方法・詳細
  チラシ裏面の申込書に記載いただき、下記宛てにお送りください。
  E-mail:medical-unit@pref.fukushima.lg.jp  又は
  FAX:024-521-7932
  詳しくは、http://www.fuku-semi.jp/iryou-pj/をご覧ください
 (近日公開予定)。

■申込期限 平成29年11月24日(金)
  
■問い合わせ先
 福島県商工労働部 医療関連産業集積推進室(安田、林、藤川)
 024(521)7282
 medical-unit@pref.fukushima.lg.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Facebookページで最新情報をお知らせしています!
────────────────────────────────
郡山地域テクノポリス推進機構・郡山地域ニューメディア・コミュニティ
事業推進協議会のFacebookページで、Web・IT・ビジネス系ニュース、
当協議会や当財団主催のセミナー・イベント、また近郊で行われる
セミナー等、みなさまのお役に立つ情報をお知らせしています。

https://www.facebook.com/technoandnmc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月2回発行

 発行 : (公財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
      http://www.techno-media.net6.or.jp
    〒963-0115 郡山市南二丁目52
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
      http://www.techno-media.net6.or.jp/incubation/
    〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1
          (日本大学工学部キャンパス内)
      Tel:024-926-0344 FAX:024-943-4441
      E-mail:monodukuri@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php
 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ