(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2012年
12/10号 ものづくり中小企業の医療福祉機器研究開発推進に役立つ研究会のご案内
UXデザイン・ワークショップ/産学官連携フォーラム/ふくしま産業応援ファンド のお知らせ
UXデザイン「サービスアイデアの可視化とインタラクションの設計」/産学官連携フォーラムのお知らせ
Web、ソフトウェア開発に関わる仕事をされている方必聴!「サーバーのこと、ファイル管理のこと」
「サーバーの基礎知識」「UXデザイン」についてのセミナー・ワークショップを開催!
第5・6回IT交流プラザ開催のお知らせ/環境研究会「視察研修会」など
UXデザインに最も大切なものとは?!/インキュベーションセンター入居者募集など
9/11号 UXデザインのための『ユーザー体験コンセプトの作り方』参加者募集!
9/3号 「第2回 産学官連携企業懇談会」開催のご案内
8/27号 「文章表現力 ワークショップ」/マイスターズカレッジ参加者募集!
7/11号 第1回医療研究会/「文章表現力ワークショップ」開催のご案内
6/22号 「Webマーケティング思考トレーニング+ワークショップ」まもなく締切/第1回環境研究会 開催
6/12号 「Webマーケティング思考トレーニング+ワークショップ」7/7(土)開催!
5/25号 「ビジネスで成功するFacebook・Twitter活用法」残席わずかです
5/18号 「ビジネスで成功するFacebook・Twitter活用法」セミナー開催のお知らせ
5/14号 第1回・2回IT交流プラザ予告/「再生可能エネルギー分野」講義解放
3/5号 市民公開シンポ『ロハスの工学』による“ふくしま”の復興を考える/起業支援室入居者募集
『Web Creators Pride(クリエイターズ・プライド)』特別講演のご案内
2/7 ICTリーダー研修講座、お申込まもなく〆切/IT交流プラザのご案内
2/2号 IT交流プラザ/プレゼンテーション実習講座/ICTリーダー研修講座 のお知らせ
ICTリーダー研修講座開講/2月18日(土)HPコンテスト表彰式&特別講演
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

9/11号 UXデザインのための『ユーザー体験コンセプトの作り方』参加者募集!
(配信日:2012/09/11 11:55:25

/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆★★                        ★★☆☆
☆☆☆
☆    ◇◆テクノ・ニューコメ メールマガジン◇◆     ☆
                             ☆☆☆
☆☆★★                        ★★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/
/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━ 2012年9月11日  Vol.227 ━━

◆第4回IT交流プラザ
 “UXデザインのための『ユーザー体験コンセプトの作り方』” 開催!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9/28(金)、ユーザーエクスペリエンス(User experience)をテーマに
第4回IT交流プラザを開催します。
同テーマで全3回のワークショップを開催予定で、今回はその1回目です。


■ユーザーエクスペリエンス(UX)とは

 UXとは、ユーザーがある製品やサービス、システムを使ったときに
得られる経験 … 楽しさ、心地よさ … など「ユーザー体験」全体を
指す言葉です。
 使って楽しい、心地良いといった価値を提供する、UXをデザイン
するためにはどうすればいいのでしょうか。


■UXデザインに最も重要なものは「ユーザー体験コンセプト」

 このワークショップでは、UXをデザインするために最も重要な
「ユーザー体験コンセプト」をいかに引き出すか、その具体的な手法
として、フォトエッセイを用いた「ユーザー体験価値分析法」(KA法)
を学びます。


■あらゆるサービス、企画などに応用可能!

 Webサービス、システム・アプリケーション開発、製品開発、商品企画
など、あらゆるサービスに応用可能な考え方です。
 ぜひ、この機会に「ユーザー体験価値分析法」を体験してください!

 UXデザインについては全3回シリーズで開催予定です(あと2回は10月
上旬〜11月開催予定。日程は決まり次第ご案内します)。


■日 時: 平成24年9月28日(金) 13:00〜17:00(12:30開場)

■テーマ: UXデザインのための「ユーザー体験価値分析法」を学ぶ
      ワークショップ

■講 師: 千葉工業大学 工学部デザイン科学科
        准教授 安藤 昌也 氏

■会 場: 郡山地域テクノポリス
      ものづくりインキュベーションセンター 会議室
      (日本大学工学部 敷地内)
http://www.monodukuri.net6.or.jp/access/index.html

■参加費: 2,000円

■定 員: 36名(限定)

■詳細・お申し込み:以下のページよりお申し込みください
http://www.techno-media.net6.or.jp/cgi-bin/view/news.cgi?cd=416


※参加者の方には、「ユーザー体験価値分析法」(KA法)を体験
 するための簡単な宿題(フォトエッセイ)があります。
 詳細については追ってご案内いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月2回発行

 発行 : (公財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
               http://www.techno-media.net6.or.jp
 連絡先:〒963-0115 郡山市南二丁目52
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
               http://www.monodukuri.net6.or.jp
    〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1
          (日本大学工学部キャンパス内)
      Tel:024-926-0344 FAX:024-943-4441
      E-mail:monodukuri@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php
 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php
 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/index.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ