(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2011年
12/22号 「テクノポリス新春講演会」/ICTリーダー研修講座のお知らせ
11/21号 入居企業成果発表会/HPコンテスト/その他セミナーのご案内
11/2 「産・学・官 連携フォーラム」参加者募集/環境研究会「視察研修会」のご案内
10/18号 CSS Nite 福島版・座談会「これからのワークスタイルのためにできること」
10/11号 「がんばっぺ福島!! ホームページコンテスト」/CSS Nite 福島・セッション内容
10/6号 CSS Nite in 福島 10/29(土)開催/マイスターズ・カレッジ【MOT】 受講者募集
8/22号 各種研究会開催のお知らせ/マイスターズ・カレッジ受講者募集
7/21号 ちびっ子マイスターズ・カレッジ/『DTP Booster こおりやま』開催!
6/28号 第1回医療研究会『放射線にかかる輸入規制と放射線除去と処理について』参加者募集
5/16号 起業支援室入居者募集/各種セミナー・助成制度のご案内
3/4号 福島県県中地域産業高度化研修会のご案内
2/21号 「プレゼンテーション実習講座」/「プロジェクトマネジメント基礎講座」まもなく締切
2/14号 「ICTリーダー研修講座」開催のお知らせ
2/10号 『プロジェクトマネジメント基礎講座』受講者募集中!
1/31号 「ふくしま地域産学官連携フォーラム」/「融資制度・支援制度」説明会のお知らせ
1/11号 1/24〜28開催「ICTリーダー研修講座」受講者募集中! ほか
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

10/11号 「がんばっぺ福島!! ホームページコンテスト」/CSS Nite 福島・セッション内容
(配信日:2011/10/11 14:45:37

/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆★★                        ★★☆☆
☆☆☆
☆    ◇◆テクノ・ニューコメ メールマガジン◇◆     ☆
                             ☆☆☆
☆☆★★                        ★★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/
/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


━━ 目 次 ━━━━━━━━━━ 2011年10月11日   Vol.209  ━━

◆【がんばっぺ福島!! ホームページコンテスト】開催!
◆10/29(土)CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 セッション内容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【がんばっぺ福島!! ホームページコンテスト】開催!
────────────────────────────────

東日本大震災からの復興はもとより、人々の笑顔を取り戻したいという
ICT分野での活動の支援、そして福島のみなさんを応援する目的から
【がんばっぺ福島!! ホームページコンテスト】を開催します!

福島を笑顔にするホームページのアイデアをお持ちのみなさん、
震災以降とても役に立ったと感じるホームページをご存知のみなさん、
ぜひエントリーしてください!

http://web.net6.or.jp/


コンテストは2部門
────────────────────────────────
1.福島を笑顔にする、HPのアイデア部門
────────────────────────────────
「こんなホームページがあったら笑顔になれる! 役に立つね!」 
というアイデアを広く募集しています。
夢のあるアイデアをどんどんお寄せください!

優秀賞は、賞金5万円×5名様に!

上記の特設ホームページにて応募要件をご確認の上、応募用紙を
ダウンロードしてご利用ください。

応募〆切は10月31日(月)です!


────────────────────────────────
2.共有しよう! みんなの役に立った・役に立っているホームページ部門
────────────────────────────────
あなたが震災直後に助けられた、または現在も助けられている
ホームページを、当コンテストの特設ホームページから推薦・投票して
ください。
貴重な情報をみんなで共有しましょう!

投票の多かったホームページには、賞状を贈呈!

ホームページ推薦は10月31日まで受付中。
投票は同じページから11月1日スタート予定です。
http://web.net6.or.jp/


■お問い合わせ:
郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
 TEL:024-947-4400  E-mail:info@nm.net6.or.jp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第3回IT交流プラザ
 10/29(土)CSS Nite in FUKUSHIMA, Vol.5 セッション内容
────────────────────────────────
Vol.5のテーマは、「みんなで創ろう、福島の未来」。

今後の地元福島の復興に向けて、何らかの「未来につながるヒント」に
していただきたいと、東北各地で活躍されている方々にご登壇いただき
ます。ぜひご参加ください!
http://cssnite.net6.or.jp/


今回は、各セッション内容を詳しくお伝えします!

■青森■────────────────────────────
 あおもり素材、あります。
    〜あおもり映像コンテンツ・プロモーション〜
────────────────────────────────
 青森県企画政策部広報広聴課「あおもり映像コンテンツ・プロモーション
 事業」担当 山本 章 さん

「あおもり映像コンテンツ・プロモーション事業」は、青森県職員が
自ら撮影した映像(動画)を映像素材として公開し、広く利用してもらう
ことで青森県のPRに繋げる事業です。
地域を元気にするヒントとなるよう、この事業を行うこととなった背景や
ねらい、効果などを紹介します。


■山形■────────────────────────────
一人ひとりを大切にし『ふるさと』を元気にする地参地商プロジェクト
────────────────────────────────
 有限会社ステップアップコミュニケーションズ
 取締役・プロデューサー 高橋 直氣 さん

ITによるパラダイムシフトは、私たちの生活や経済に大きな変化を
もたらしました。
東日本大震災以降、それはさらに加速したのではないでしょうか?

創業以来「人々は、如何に仲良く、如何に豊かになれるか?」を主題に
独自の理論とシステムによる検証を重ねてきました。
その答えは…、一人ひとりの【コミュニケーションの上昇】にあると
確信しています。
一人ひとりを大切にした顔の見える情報化戦略。一人ひとりを大切に
したマーケティング戦略。
地参地商プロジェクトの事例をご紹介いたします。


■岩手■────────────────────────────
 勉強会を続けるということ
────────────────────────────────
 IWDD(Iwate Web Designers & Developers)主宰 鈴木 亮 さん

岩手のWeb系勉強会「IWDD」は今年10月で60回目を迎えました。
勉強会といっても講師vs受講生の形式ではなく、参加者の皆が相談
したり発言できる場としてのIWDD。勉強会を続けてきたメリットや
問題点、地域コミュニティーの楽しさなどをお話しします。

勉強したスキルは自分の属性として積み上げることができます。
仕入れたスキルを、地元のために、そしてこれからの東北のために
活用していく方法を考えてみませんか?


■宮城■────────────────────────────
 コーヒーブレイクにFlashのお話などはいかがですか?!
────────────────────────────────
 「陣天」代表、Sendai.as勉強会主宰 佐藤 健 さん

仙台では数多くの勉強会が開催されています。開催する側、参加する側、
両方の立場からこういった「勉強会」の魅力をお伝えします。
フリーランスプログラマという立場からの技術的な面からは、近年
HTML5と比較され色々と揶揄されるFlashについても、最近の動向などを
紹介します。
そして、一エンジニアとしては、皆さんのクリエイティブな琴線に触れる
刺激ある何かをお見せできればと思います。


■座談会■───────────────────────────
「これからのワークスタイルのためにできること」(仮称)
   〜複数拠点や離れた場所で仕事を円滑に進めるために〜
────────────────────────────────
スピーカーのみなさんと、実行委員、そして会場のみなさんとで、
これからのワークスタイルのためにできることについて話し合います。

○データのバックアップはどうしてる?
○仕事のバックアップ
    ・もし何かあって自分が仕事できなくなったとき、どうする?
○離れた場所の取引先・チームとのやりとりの方法(ツールの紹介)
    ・ファイルの共有
    ・コミュニケーション、スケジュール管理
    ・こんなツールがあると便利なんだけど、誰か知ってる?
○離れているから気をつけたい仕事のルール
    ・顔合わせが必要なとき
    ・ツールの運用ルール、実作業における取り決め
    ・その他、気をつけておきたいことなど
○今後のWeb、これから身につけておきたいスキルなど


■ゲスト■───────────────────────────
「復興の狼煙」ポスタープロジェクト
────────────────────────────────
「復興の狼煙」ポスタープロジェクトは、津波によって大きな被害を
受けた人たちを励まそうと、岩手県釜石市を中心に町の人々の写真を
撮ってポスターにし、プレゼントするという目的でスタートした
小さな活動でした。

そんな中で出会った三陸人の強さに触れ、撮影者や制作者自身が
勇気づけられたことをきっかけに、彼らの強い意志を岩手県内陸部
そして全国へ伝えようと立ち上げたプロジェクトです。
今回、このプロジェクトにまつわるお話をさせていただきます。

         ◇   ◇   ◇

お申し込み・詳細については、特設サイトをご覧ください。
http://cssnite.net6.or.jp/

※今回の会場は、ホテルハマツとなります

今回、少しでも多くの方にご参加いただき参加者の皆様同士の交流に
つなげたいという思いから、参加費3,000円のところを今回に限り
1,000円とさせていただきます。

100名の定員に達した時点で受け付け終了となりますので、
ぜひお早めにお申し込みください。


■お問い合わせ:
郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
 TEL:024-947-4400  E-mail:info@nm.net6.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月2回発行

 発行 : (公財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
               http://www.techno-media.net6.or.jp
 連絡先:〒963-0115 郡山市南二丁目52
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
               http://www.monodukuri.net6.or.jp
    〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1
          (日本大学工学部キャンパス内)
      Tel:024-926-0344 FAX:024-943-4441
      E-mail:monodukuri@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php
 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php
 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/index.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ