(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2008年
12/26号
12/19号
12/11号
11/6号
10/27号
10/10号
9/25号
9/4号
8/6号
7/24号
7/14号
7/1号
6/27号
6/16号
5/23号
3/18号
2/21号
1/25号
1/4号
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

1/4号
(配信日:2008/01/04 09:01:42

/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆★★                        ★★☆☆
☆☆☆
☆    ◇◆テクノ・ニューコメ メールマガジン◇◆     ☆
                             ☆☆☆
☆☆★★                        ★★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/
/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


━━ 目 次 ━━━━━━━━━ 2008年1月4日  Vol.150━━━━
【講演会開催案内】
 ● テクノポリス新春講演会2008 
【事業報告】
 ● 研究開発助成事業平成19年度下半期分の決定             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────
 ● テクノポリス新春講演会2008 !! 
   『下請からの脱却!その戦略と実践
    〜金ではなく頭を使う中小企業経営の必勝発想法〜』
(有)中里スプリング製作所 代表取締役 中里良一氏    
────────────────────────────────
 経済や企業環境がめまぐるしく変化し、何が起こるかわからない激動
のなか、中小企業には厳しい状況が続いております。このような環境の
下、中小企業には生き残りをかけた対策・戦略が日々求められていま
す。
 このたび、下請から脱却するため、中小企業が本来持っていた機能を
回復させ、社員が夢を持てる働きがいのある会社づくりを目指して、様
々な改革に取り組み「日本一楽しい会社」として注目を集めている
(有)中里スプリング製作所、代表取締役の中里良一氏を講師にお迎え
して、中小企業経営の必勝発想法とその型破りな経営手法についてお話
いただきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◆主催 (財)郡山地域テクノポリス推進機構
◆共催  郡山地域テクノポリス市町村協議会
     郡山地域テクノポリス推進協議会
     郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会

◆と き 平成20年1月29日(火) 午後1時30分〜午後3時

◆ところ ビッグパレットふくしま 3階「中会議室 B」
    (郡山市安積町日出山字北千保19-8)

◆入場無料 (どなたでもご参加いただけます)
◆定員   100名

◆テーマ 『下請からの脱却!その戦略と実践』
       〜金ではなく頭を使う中小企業経営の必勝発想法〜

◆講師 有限会社中里スプリング製作所 代表取締役 中里 良一 氏

◆プロフィール 1952年 群馬県生まれ
        1976年 (有)中里スプリング製作所入社
        1985年 同社代表取締役 就任
    どんなことでも一番に認定した社員には、取引先で嫌いなお客
    様を切る権利を与える「ご褒美制度」の導入や、就業時間内に
    工場の機械を自由に使って自分の好きなモノを製作する権利な
    どユニークな方法を取り入れ「楽しい職場作り」の実現と、小
    規模経営であっても社員一丸となって頑張れば全国展開が可能
    であることを実証。

◆主な内容 
    ○21世紀の勝ち残りを目指して!
    ○革新的な経営者に成る為には2つの関所を通り抜けること!
    ○社員に楽しく仕事に取り組んでもらう方法とは?
    ○個性ある自社製品を開発せよ!

◆申し込み・問い合わせ先
    (財)郡山地域テクノポリス推進機構
     tel.024-947-4400   fax.024-947-4475

◆申込期限 平成20年1月25日(金)
         
※チラシはこちらから

  http://www.techno-media.net6.or.jp/dl/20shinsyun.pdf

※お申し込みはこちらから

  http://www.techno-media.net6.or.jp/dl/20shinsyun.html

────────────────────────────────
 ●平成19年度下半期「研究開発助成事業」に
          2つの研究開発テーマが決定!
────────────────────────────────
 このほど、次の2社は(財)郡山地域テクノポリス推進機構が行う
「研究開発助成制度」の適用・支援を受けて、産学連携による技術革新
を視野に入れた新商品の研究開発に着手しました。

【1】神田産業株式会社 [福島県須賀川市]
  [研究開発テーマ:センサーとシーケンサーによる段ボール製造装
  置の製品ズレ検査装置の開発]

 日常、約50種類にもおよぶ各種段ボール箱の生産において、全製品
の規格適合検査を、高額なカメラ監視などによる画像解析システムを使
わず、機械化し、高速稼働(20,000〜50,000枚/日)で不具合の検出を
効率化した、生産性向上につながる装置で、運用面・維持管理面でも経
済性のある安価な検査装置を開発する。この装置の開発は有限会社エム
・ダブル・ティーとの共同開発によって実施される。

【2】クリーン・エネルギー・ネットワーク有限責任事業組合
                     [福島県郡山市]
  [研究開発テーマ:携帯用・非常用燃料電池の研究開発]

 この研究開発は、大手企業が開発を促進している方式とは異なり、
CO₂、COを排出しない環境負荷に配慮したコンパクトな全天候式
「非常用・携帯用燃料電池」で、試作機の完成を通して、市場性「被災
地での有用化など」を踏まえ、商品化に向けて開発が実施される。この
装置の開発は、現在「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーシ
ョンセンター」に入居し研究開発を続けているクリーン・エネルギー・
ネットワーク有限責任事業組合のほか、日本大学工学部の指導・協力と
マルワテクノ有限会社との共同研究によって急進される。

【注】「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンタ 
   ー」は、(財)郡山地域テクノポリス推進機構が、平成18年 
   日本大学工学部(福島県郡山市田村町徳定)敷地内に開設した、
   産学官連携による“ものづくり”の起業支援施設で、現在11企
   業が入居し、24時間体制で技術革新に取り組みながら新製品の
   研究開発を行っています。

郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター

 http://www.monodukuri.net6.or.jp/

【編集後記】
新年明けましておめでとうございます。
郡山地域テクノポリス推進機構は、今年もまた、地域中小企業振興のた
めの支援機関として、新事業創出育成、研究開発の支援、事業化のコー
ディネート、研究会、セミナーの開催、ものづくり人材の育成等、各種
事業の効果的な実施に努めるとともに、皆様方にいささかなりともお役
に立つ情報を発信してまいりますので、引き続きよろしくお願いしま
す。
2008年が皆様にとって良い年となることをご祈念申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月2回発行

 発行 : 財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
               http://www.techno-media.net6.or.jp
 連絡先: 〒963-0101 郡山市安積町日出山字北千保19番8
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
               http://www.monodukuri.net6.or.jp
    〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1
          (日本大学工学部キャンパス内)
      Tel:024-926-0344 FAX:024-943-4441
      E-mail:monodukuri@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php
 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php
 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/index.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ