(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2008年
12/26号
12/19号
12/11号
11/6号
10/27号
10/10号
9/25号
9/4号
8/6号
7/24号
7/14号
7/1号
6/27号
6/16号
5/23号
3/18号
2/21号
1/25号
1/4号
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

12/26号
(配信日:2008/12/26 15:57:57

/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆★★                        ★★☆☆
☆☆☆
☆    ◇◆テクノ・ニューコメ メールマガジン◇◆     ☆
                             ☆☆☆
☆☆★★                        ★★☆☆
━━━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/
/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/


━━ 目 次 ━━━━━━━━━ 2008年12月26日  Vol.168━━━━

◆◇◇「ICTリーダー研修講座」受講者募集
◆◆◇『プラザ宮城 技術シーズ報告会2009 in ふくしま』開催案内
◆◆◆福島県食品リサイクル推進研修会開催案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────
IT化社会で働くすべての方に!「ICTリーダー研修講座」受講者募集
────────────────────────────────

ITに関する知識は、今や業種を問わずビジネスパーソンが備えて
おきたい必須の基礎知識となっています。

単にパソコンの操作ができる、パソコンのデータが活用できるという
レベルにとどまらず、そこから一歩進んで、ITによる経営の改善や、
ITを活用して付加価値を生み出すことのできる人材が求められています。


郡山地域ニューメディア・コミュニティでは、日本大学工学部と連携し、
職場におけるICT活用のリーダーとなる方を対象に、システムや
ネットワークに関する基礎を固め、トラブルシューティング等の
実習を交えながら、より高度で実践的な知識を習得していただくため
「ICTリーダー研修講座」を開催いたします。
(昨年度までは「OA推進リーダー研修講座」の名称で開催)

今年度の講座は、平成21年・春からスタートする新試験「ITパスポート
試験」に対応した内容となっています。

職場のIT化推進役として基礎知識の再確認をしたい方、スキルアップの
ために資格の取得を目指す方にぜひお薦めしたい講座です。

           ◆  ◇  ◆

【日 時】平成21年1月26日(月)〜30日(金) 9:00〜17:00
     連続5日間

【会 場】日本大学工学部 第一演習室
     (郡山市田村町徳定字中河原1)

【受講料】無料です(テキスト代実費2,310円のみご負担ください)

【募 集】15名(ただし定員になり次第締切)

【お申込】以下の専用申込フォームよりお申込ください。
     http://www.techno-media.net6.or.jp/dl/ict-r_20.html

【お問合せ】郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
      TEL:024-947-4400  E-mail:info@nm.net6.or.jp


────────────────────────────────
『プラザ宮城 技術シーズ報告会2009 in ふくしま』開催のご案内
  主催:独立行政法人科学技術振興機構 
            JSTイノベーションプラザ宮城
────────────────────────────────---
 平成17〜19年度実施の「シーズ発掘試験」に際して大学等の
 コーディネータ(目利き)が発掘して応募し、実用化視点で採択された
 技術シーズの研究成果発表と、新たな産学連携の創出および交流促進を
 目的とした報告会を開催致します。
  
  産業界で有用となる新たな技術シーズや問題解決の糸口となるような
 技術シーズを見出す産学官マッチングの場としてご活用下さい。

  企業および大学、高専、公設試等の研究者、産学官連携関係者など、
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  
               記

1 開催日時  平成21年1月30日(金) 13:00〜17:45

2 開催場所  ビッグパレットふくしま 1階 コンベンションホールA
        (郡山市安積町日出山字北千保19-8)

3 参 加 費  無料

4 内  容

(1)開会挨拶

  (独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ宮城館長 中村慶久
  
  福島県ハイテクプラザ所長 宮野壯太郎

(2)

  ・テーマ「固体熱物性テスターを用いた非破壊品質検査技術の開発」
       山形大学大学院理工学研究科 教授 高橋一郎

  ・テーマ「放物面鏡を用いたTHz帯SBD検出器の開発」
       仙台電波工業高等専門学校情報通信工学科 教授 鈴木哲

  ・テーマ「新生児中耳疾患の早期発見を目指した「スクリーニング用
       診断装置」の開発」
       東北大学大学院工学研究科 教授 和田仁
      (代理発表)宮城工業高等専門学校機械工学科 
                         准教授 濱西伸治

  ・テーマ「高速起動可能な酸素透過膜型水素製造システムの開発」
       東北大学大学院工学研究科 准教授 高村仁

  ・テーマ「高磁歪合金リボンを用いた多変量ワイヤレスセンサの開発」
       山形大学大学院理工学研究科 教授 石井修

  ・テーマ「JST地域事業の取り組み」
       (独)科学技術振興機構地域事業推進部 部長 齊藤仁志

 ○ポスタープレゼンテーション兼質疑応答

  ・テーマ「双方向出力型稼働部レスマイクロポンプの開発とその応用」
       山形大学学術情報基盤センター 准教授 鹿野一郎

  ・テーマ「鈴型構造Lii二次電池負極材料の開発」
       東北大学大学院環境科学研究科 教授 田路和幸

  ・テーマ「液晶用拡散反射板の微細表面形状加工のための振動切削装置
       の開発」
       福島県ハイテクプラザ研究開発部 研究員 小野裕道

  ・テーマ「多孔性ポリイミドナノ粒子を用いた超低誘電率絶縁膜の開発」
       (独)産業技術総合研究所東北センター研究員石坂孝之

  ・テーマ「硬さや接着性等加工性に優れた新規シロキサン系高分子材料
       の創製」
       日本大学工学部准教授根本修克

  ・テーマ「スフィンゴミエリナーゼC遺伝子のクローニングと大量発現
       の試み」
       福島大学共生システム理工学類 准教授 杉森大助
       文部科学省産学官連携コーディネーター
                     (福島大学配置) 森本進治

 ○「JSTシーズ発掘試験公募説明」
  (独)科学技術振興機構JSTイノベーションプラザ゛宮城 
                         事務局長 小池俊行

 ○ポスタープレゼンテーション兼質疑応答


5 チラシ(下記URLをクリックしてください。)


  技術シーズ報告会
  URL http://www.techno-media.net6.or.jp/dl/p_gijutsu_20.pdf

  *上記チラシからの参加申込みも可能です。



<参加申込み・お問い合わせ先>
 独立行政法人 科学技術振興機構 プラザ宮城 
 技術シーズ報告会 事務局 電話 022-719-5755

●E-mailにてお申込みの場合
 お名前、所属、役職、電話番号を明記のうえ、下記 E-mailアドレス
 へ送信してください。

 ・E-mail jst_miyagi@miyagi.jst-plaza.jp

●FAXにてお申込みの場合
 上記チラシURLの参加申込書に必要事項を記入のうえ、下記FAX番号に
 お送りください。

 ・FAX番号 022-719-5756

────────────────────────────────
福島県食品リサイクル推進研修会の開催について(参加者募集)
────────────────────────────────

  穀物価格の燃料高騰による飼料価格の大幅な上昇を受け、飼料の
 代替原料としての食品廃棄物に関する社会の関心は高まっています。
 
  また、食品リサイクルを推進するため、食品関連事業者と再生利用
 製品である飼料や肥料を利用する農業者等との連携が必要となってい
 ます。

  そこで今回、先進事例を参考に、関係者の食品リサイクルに関する
 知識を深めるとともに、食品リサイクルを実践する契機とするため、
 下記により福島県食品リサイクル推進研修会を開催します。
  
               記

1 開催日時  平成21年1月19日(月) 13:30〜16:00

2 開催場所  郡山ユラックス熱海 大会議室
        (郡山市熱海町熱海2丁目148)

3 参 加 費  無料

4 内  容

(1)講演
  
  ・テーマ 「食品残さは貴重な資源〜リサイクル成功の鍵とは?〜」
  ・講 師 (株)船井総合研究所 戦略プロジェクト本部
        チームリーダー 経営コンサルタント 山田 浩太 氏

(2)事例発表

  ・テーマ 「産学官連携による食品リサイクルの取り組み」
  ・講師  (株)セブン&アイ・ホールディングス
         総務部 環境シニア・オフィサー 山口 秀和 氏


  ・テーマ 「食品リサイクルとまちづくり」
  ・講師  (株)タカヤマ 東北事業部  面川 潤子 氏


5 チラシ(下記URLをクリックしてください。)

  食品リサイクル推進研修会
  URL http://www.techno-media.net6.or.jp/dl/p_syoku_20.pdf

  *上記チラシによる参加申込も可能です。



<参加申込み・お問い合わせ先>
 福島県農林水産部循環型農業課
  電話024-521-7342  FAX024-521-7938
ホームページアドレス
http://www.pref.fukushima.jp/keieishien/junkangata-nougyou/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月2回発行

 発行 : 財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
               http://www.techno-media.net6.or.jp
 連絡先: 〒963-0101 郡山市安積町日出山字北千保19番8
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
               http://www.monodukuri.net6.or.jp
    〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番1
          (日本大学工学部キャンパス内)
      Tel:024-926-0344 FAX:024-943-4441
      E-mail:monodukuri@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php
 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php
 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/index.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ