(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2007年
12/11号
11/20号
11/8号
11/1号
10/16号
9/19号
9/10号
8/21号
8/1号
7/13号(再送)
7/13号
6/20号
6/4号
4/27号
4/6号
3/16号
3/1号
2/19号
2/1号
1/23号増刊号
1/16号
1/12号
1/4号
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

3/16号
(配信日:2007/03/15 12:03:55

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベンチャー精神あふれる企業を支援する
            『 テクノ・ニューコメ メールマガジン』
━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp ━━

                (財)郡山地域テクノポリス推進機構
       郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会


━━ 目 次 ━━━━━━━━ 2007年3月16日  Vol.135━━━━━
1【案 内】インキュベーションセンターのホームページを開設 
2【報 告】「クリエーターズフォーラム2006」開催報告
3【報 告】「マイスターズ・カレッジ」開催報告
4【予 告】第3回郡山市ものづくりセミナー 3月23日開催予定
5【HPから】What's New  
6【コラム】効果的なリスティング広告(2)  
7【予 定】テクノ・ニューコメの行事(3月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────
1【案内】
  「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター」
   のホームページ開設について 
────────────────────────────────
 設立20周年を迎えました(財)郡山地域テクノポリス推進機構が、産
学官連携による新製品の研究開発の拠点施設として、日本大学工学部キ
ャンパス内に総力を結集して建設した「郡山地域テクノポリスものづく
りインキュベーションセンター」は、昨年8月からその運営を開始して
おります。

 このインキュベーションセンターでは、新製品の研究開発による新事
業創出の成功確立を高めるため、研究開発の指導者がいる大学の敷地内
に、(1)新製品のプロトタイプ(試作品)を設計・製作する≪場≫、
(2)試作のために必要な≪設備≫、(3)経営・技術両面での支援のための
≪人材≫を提供しております。

≪場≫
低廉な料金で入居可能な起業支援室(貸研究開発室)を提供。
(24時間365日利用可)

≪設備≫
プロトタイプの製作に必要な各種工作機器を備えた試作センターの利用
が可能。(高精度立体加工用マシーニングセンター等を設置)

≪人材≫
●インキュベーションマネージャーによる経営・技術両面でのアドバイ
スや各分野の専門家・支援機関などの紹介 
●技術コーディネーターによる研究開発・起業化の助成支援、各分野の
研究会開催、大学・公設試験研究機関等の研究者との連携。郡山地域テ
クノポリス圏域企業によるアライアンス(企業連携)形成への参加等
●技術指導員による試作センターでの試作品製作の際の技術指導

 このたび、郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセン
ターについての情報を、より身近なものとして皆様にお届けするため、
(財)郡山地域テクノポリス推進機構のホームページとは別に、専用の
ホームページを開設いたしました。

「郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター」
 のホームページアドレス(URL)
 http://www.monodukuri.net6.or.jp/index.html

(財)郡山地域テクノポリス推進機構
 
────────────────────────────────
2【報告】第11回IT交流プラザ
     「クリエーターズフォーラム2006」開催報告
────────────────────────────────
 昨年5月より6回にわたり開催して参りました「クリエーターズセミ
ナー」の集大成事業としての「クリエーターズフォーラム2006」と
、昨年7月より募集を行いました「第4回ホームページコンテスト20
06」についての受賞作品発表会・表彰式を併せて開催いたしました。

■開催日時:平成18年12月16日(土) 午後1時〜
 
■開催場所:ビッグパレットふくしま4F プレゼンテーションルーム

■内 容:第1部 クリエーターズフォーラム2006
    「Googleの活用とWeb3.0へ繋げるサイト構築」
     講師:合資会社トムキャット  中沢 智之 氏

   第2部 郡山地域「第4回ホームページコンテスト2006」
       表彰式&作品発表会
   コーディネーター:ホームページコンテスト審査委員長
      日本大学工学部情報工学科 助教授 加瀬澤 正 氏

■詳しい開催報告はこちらから↓
http://www.techno-media.net6.or.jp/download/report_it18-11.pdf

■これまでのIT交流プラザ開催報告はこちらから↓
http://www.techno-media.net6.or.jp/houkoku/nmchoukoku.html

【ニューコメ】
────────────────────────────────
3【報告】「マイスターズ・カレッジ」開催報告
────────────────────────────────
(財)郡山地域テクノポリス推進機構では、県内中小製造業等の中核と
なる技術者の方々を対象に、テクノポリス圏域企業、日本大学工学部、
(財)郡山地域テクノポリス推進機構の産学連携により、今後成長する
先端技術に対応できるような基盤的製造技術の高度化を図る人材育成事
業として、「Meister's College」(マイスターズ・カレッジ)を、
一回3時間の講義・実習を、毎週2日約半年にわたって実施しました。
  
▼「Meister's College」(マイスターズ・カレッジ)の詳細

 ホームページ「What's New」の
  【報告】「Meister's College」開催報告
 【報告】「Meister's  College」工場見学・閉講式
 からご覧になれます。↓

 ■ http://www.techno-media.net6.or.jp/

●「Meister's College」(マイスターズ・カレッジ)

○研修内容  ・座学研修 90時間程度
          →テーマとなる製品製造の生産工程全般に関する
           先端かつ体系的な知識の習得。
       ・実技研修 12時間〜15時間程度
          →実際の機械操作等の実習を通して、必要な要素
           技術の習得。
○研修場所

  郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター 他
  (郡山市田村町徳定中河原1番1 日本大学工学部敷地内)

○研修期間 平成18年10月6日(金)〜平成19年3月2日(金)
     (座学・実習については原則的に水曜・金曜の午後6時から
      午後9時頃まで。)

○授業一覧及びスケジュール↓(pdf形式)
 
 http://www.techno-media.net6.or.jp/meister/curriculum.pdf 

○ 問い合わせ先 (財)郡山地域テクノポリス推進機構
          TEL 024-947-4400 FAX 024-947-4475
          e-mail techno@nm.net6.or.jp

【テクノ 技術振興課+技術コーディネート】
────────────────────────────────
4【予告】第3回郡山市ものづくりセミナー 3月23日開催予定
────────────────────────────────
 主催 郡山市
 共催 (財)郡山地域テクノポリス推進機構
 後援 郡山商工会議所

「日産のゴーン改革」による厳しい値下げ要求に耐え、危機を乗り越え
るとともに経営革新を成し遂げた下請企業。値下げ要求40%〜50%
に耐え、なぜモノづくりで黒字化できたのか、その経営手法とノウハウ
などについての講演です。

◆日 時 平成19年3月23日(金)13:15〜15:00

◆場 所 郡山市視聴覚センター・視聴覚ホール

◆演 題「ものづくり奇跡の再生〜危機から甦った下請け企業〜」

◆講 師 元(株)城南製作所 専務取締役 中村敏明氏

◆申込み/問合せ
 郡山市商工振興課 電話:024-924-2251 Fax:024-925-4225
 
※ 参加申込書(開催チラシ)↓
  What's New の【予告】第3回郡山市ものづくりセミナー の開催
 からご覧になれます。
  http://www.techno-media.net6.or.jp/

【テクノ 企画管理課】
────────────────────────────────
5【HPから】What's New
────────────────────────────────
【日経】ベルテックス、足腰の弱い高齢者や障害者向けの座いす開発
【日経】非常用水供給システムを事業化
    http://www.techno-media.net6.or.jp/
────────────────────────────────
6【コラム】効果的なリスティング広告(2)
────────────────────────────────
◆前回、リスティング広告についての概要をお伝えしましたが、今回は
実際にどのようにしてリスティング広告を掲載するのか、その掲載方法
などをお伝えします。

◆リスティング広告は、Googleが行っている「アドワーズ」とオーバー
チュアが行っている「スポンサードサーチ」の二つが有名ですが、どち
らもPPC(Pay Per Click:ペイ・パー・クリック)型の広告です。PPC
広告とは、クリックされるごとに課金される広告で、掲載されるだけで
は広告料が発生しません。

◆リスティング広告は、提携サイトで自分のサイトと関係のあるキーワ
ードが検索されたときのみ検索結果のページに広告が表示されますが、
そのように表示されただけでは広告料がかからないのが特徴です。ここ
が一般的なインターネット広告の一つであるバナー広告とは大きく違う
点です。

アドワーズの主な提携サイト:Google、Goo、BIGLOBE、Nifty、OCNなど
スポンサードサーチの主な提携サイト:Yahoo!、MSN、日経ネットなど

◆ただし、その「検索される言葉」=「キーワード」自体は購入しなけ
ればなりません。アドワーズもスポンサードサーチも、両方とも入札制
度により、自分のサイトと関連性のある「キーワード」を購入します。
その入札価格がワンクリックあたりの課金金額となるのです。

◆アドワーズはワンクリックされる度に最低1円〜(実際にはキーワー
ドごとに最低価格が違う)が課金され、スポンサードサーチでは、最低
9円〜課金されます。ただしどちらも最低価格で購入できることは滅多
になく、むしろ人気のあるキーワードは、入札により、最低価格とはか
け離れた金額まで上昇しているようです。

◆ただし、この入札結果は掲載の順位にも大きく影響してきます。アド
ワーズは独自のスコア制度があるので、単純に入札価格の高い順に上か
ら表示されるとは限りませんが、スポンサードサーチは、入札価格の高
い順から広告が表示されます。効果的なキーワードを選定するには、あ
る程度の資金が必要となってきます。

◆バナー広告より割安で効果的と言われているリスティング広告ですが
、キーワードの選択や予算管理など、その運用は意外に複雑ですので、
計画的に利用することが大切なようです。

【ニューコメ】
────────────────────────────────
7【予定】テクノ・ニューコメの行事(3月)
────────────────────────────────
3月22日(木)

★(財)郡山地域テクノポリス推進機構・理事会
14:00〜
ビッグパレットふくしま


3月23日(金)

★第3回郡山市ものづくりセミナー
 主催 郡山市
 共催 (財)郡山地域テクノポリス推進機構
 後援 郡山商工会議所
「ものづくり奇跡の再生」
〜危機から甦った下請け企業〜
元(株)城南製作所 専務取締役 中村敏明氏
13:15〜15:00
郡山市視聴覚センター・視聴覚ホール
(お問合せ)
郡山市商工振興課工業振興係 TEL 024-924-2251

----------------------------------------------------------------
 ◆ (財)郡山地域テクノポリス推進機構・事務局
  1 熊田 常務理事兼事務局長  (郡山商工会議所より出向)
  2 山下 事務局次長兼総務部長 (県より派遣)
  3 大沼 企画管理課長     (郡山市より派遣)
  4 松宮 技術振興課長     (須賀川市より派遣)
  5 青山 新事業支援課長    (大東銀行より出向)
  6 宮越 技術コーディネーター (テクノポリス)
  7 山本 総務担当       (テクノポリス)

 ◆ (財)郡山地域テクノポリス推進機構・
    郡山地域テクノポリスものづくりインキュベーションセンター
  8 永島 インキュベーションマネージャー(テクノポリス)
  9 中井 技術指導員      (テクノポリス)
  10 千原 総務担当       (テクノポリス)

 ◆ 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
  11 服部 情報支援担当     (ニューコメ)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月1日と16日発行

 発行 : 財)郡山地域テクノポリス推進機構
    : 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
               http://www.techno-media.net6.or.jp
 連絡先: 〒963-0101 郡山市安積町日出山字北千保19番8
      Tel:024-947-4400 Fax:024-947-4475
      E-Mail(テクノ)  :techno@nm.net6.or.jp
      E-Mail(ニューコメ):info@nm.net6.or.jp

 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/backnumber.php

 ■メールマガジンの購読解除
  http://www.techno-media.net6.or.jp/magazine/delmaga.php

 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/southern.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ