(公財)郡山地域テクノポリス推進機構と、郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会は、福島県郡山市と周辺6市町村(テクノポリス圏域)の、ものづくり系中小企業・クリエーター・起業家のみなさまを支援します。

メールマガジン

バックナンバー

2005年
12/16号
12/1号
11/16号
11/1号
10/17号
10/3号
9/16号
9/1号
8/18号
8/1号
7/1号
7/1号
6/16号
6/1号
5/16号
8/6号
4/18号
4/1号
3/16号
3/1号
2/16号
2/1号
1/17号
1/5号
2018年▼
2017年▼
2016年▼
2015年▼
2014年▼
2013年▼
2012年▼
2011年▼
2010年▼
2009年▼
2008年▼
2007年▼
2006年▼
2005年▼
2004年▼
2003年▼
2002年▼
2001年▼

3/1号
(配信日:2005/02/28 15:35:46

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ベンチャー精神あふれる企業を支援する
            『 テクノ・ニューコメ メールマガジン』
━━━━━━━━━━━━ http://www.techno-media.net6.or.jp/ ━━


           「企業再生の原点〜魂の経営〜」             
                                                                         
 『“死ぬことばかり考えてどうする。今、生きていることを大事にしよう。”
   靴だけを海に投げ込んで引き返してきた』
             アンデス電気(株)代表取締役社長 安田昭夫氏

  進行がんにより胃など五つの臓器を摘出した直後、バブル崩壊により会社の
 売り上げは半減。うつ症状に陥った安田氏が、八戸港の岸壁から車ごと海に飛
 び込もうとした時のことだった。

  その後、三千人以上いた従業員を三分の一に縮小する一方で、自立できるコア
 技術を開発して下請け企業からの脱皮に成功した。
  現在、世界で使われる携帯電話用のカラーフィルターの三分の一は、アンデス
 電気製という。

  その後も、光触媒技術を導入した空気清浄機や、バイオ技術を生かした無農薬
 のシソの葉生産法などを開発し、バブル崩壊前の売り上げをはるかに上まわって
 いる。

  カラーフィルター http://www.andes.co.jp/jp/company/tech/cf/index.htm
  空気清浄機    http://www.andes.co.jp/jp/products/aoimori/index.htm
  無農薬のシソ   http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20050224c3b2400v24.html

 ↓ ◆安田昭夫氏を講師にお迎えし、テクノポリス特別講演会が開催されます。

     ◆なお当日は、経営コンサルタント・佐久間陽一郎氏執筆の
   「幸せな仕事人になるためのキャリア・デザイン・ハンドブック」
    (2005年2月18日発行 A4 130P)を、ご希望の方先着80名に無料で配布する
   予定ですので、是非ご来場ください。                   
                                             
━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━  2005年3月1日  Vol.82 ━━━━━

1【お知らせ】「テクノポリス特別講演会〜今、求められる経営戦略〜」3月11日開催

2【お知らせ】郡山地域職業訓練センターパソコン操作学習支援事業 〜3月19日まで 

3【募  集】アライアンス形成会議〜新年度の新入会員募集〜 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────────
│1【お知らせ】「テクノポリス特別講演会〜今、求められる経営戦略〜」3月11日開催
└──────────────────────────────────

 主 催 財団法人郡山地域テクノポリス推進機構
  共 催 郡山地域テクノポリス市町村協議会
       郡山地域テクノポリス推進協議会

  製造業を取り巻く国内外の経営環境がめまぐるしく変化し続けるなか、
 郡山地域の企業がさらなる成長を続けていくためには、
 それぞれの企業が研究開発能力や技術力を高めて
 「挑戦する心」を持ち続けると同時に、
 産学の連携や優れた経営資源を持つ企業同士の連携など、
 地域全体としての戦略的な取り組みが求められています。

  このたび、
 半導体業界で永年活躍されている福島県産業技術顧問の柳田公雄氏、
 「この青森に世界的なメーカーを創ろう」との理念のもと、自立型メーカーへの
 転換に成功されたアンデス電気(株)代表取締役社長の安田昭夫氏を講師にお迎えして、
 今、求められている経営戦略についてお話しいただきます。
   皆様のご参加をお待ちしております。

 と き  3月11日(金)
      午後1時30分〜午後4時
 ところ  ホテルハマツ 3階 「右近の間」
      (郡山市虎丸町3−18 電話 024-935-1111)
 
 入場無料(どなたでもご参加いただけます)
 定 員  150名

 ◆第1部 午後1時30分〜午後2時30分
 テーマ ハイテク企業経営の変遷〜半導体産業の例〜
 講 師 福島県産業技術顧問 柳田公雄氏
 〈プロフィール〉
 昭和39年東京理科大学卒業後、東京大学理学部物理学科研究生となり、
 その後、同年に富士通(株)へ入社。
 平成3年同社電子ディバイス事業本部長代理兼製造技術統括部長。
 平成5年富士通エイ・エム・ディ・セミコンダクタ(株)代表取締役社長に就任。
 平成14年同社常任顧問となる。
 現在、(株)東京エレクトロン顧問、東北大学未来科学技術共同研究センター客員教授、
 福島県産業技術顧問を務める。

 ◆第2部 午後2時30分〜午後4時
 テーマ 我が社の経営方針と戦略〜魂の経営〜
 講 師 アンデス電気(株) 代表取締役社長 安田昭夫氏
 〈プロフィール〉
 ・昭和46年 安田精工(株)設立 代表取締役社長就任
 ・昭和53年 アンデス電気(株)に社名変更
 ・平成2年 アルプス・システム・インテグレーション(株)取締役就任(平成15年退任)
 ・平成8年  アンデスアイオニクス(株)会長就任(平成15年退任)
 ・平成10年 (株)アンデスインテック取締役会長就任
 ・平成12年 エーアイエス(株)取締役就任
 ・平成12年 (株)共創研究所取締役就任(平成16年退任)
 そのほか、
 八戸企業団地協同組合理事長、(財)青森県工業技術教育振興会評議委員
 (社)青森県工業会副会長、(社)発明協会青森県支部理事
 (社)青森県中小企業診断協会理事、弘前大学経営協議会委員
 (社)東北ニュービジネス協議会理事、青森経済同友会副代表幹事
 を兼任している

 著書は、「思い 想い 念い」(日刊工業新聞社)、
       「魂の経営」(日刊工業新聞社)など

 申し込み・問い合わせ先
   (財)郡山地域テクノポリス推進機構
   TEL.024-947-4400  FAX.024-947-4475

 申込期限
   3月9日(水)

 ※お申し込みはこちらから
   http://www.techno-media.net6.or.jp/touroku/tokubetsu.html

┌──────────────────────────────────
│2【お知らせ】郡山地域職業訓練センターパソコン操作学習支援事業 〜3月19日まで
└──────────────────────────────────
     ◆ ノート型パソコン 20台常設。ご利用は無料です。◆

  郡山地域職業訓練センターでは、パソコンを自由に使って操作の自学自習ができる
 コーナーを設けております。ぜひご利用ください。

  利用時間内は、学習支援推進員(インストラクター)が常時おりますので、
 基本的な操作などについて、アドバイスも受けられます。

 ◇期  間  平成16年4月5日〜平成17年3月19日
    
 ◇利用時間  昼間の部 午前9時30分〜正午
                 午後1時〜4時30分
        夜間の部  午後5時30分〜8時30分
        ※ 休館日 毎月第3日曜日

 ◇会  場  郡山地域職業訓練センター(郡山市清水台一丁目6番1号)
         TEL(024)932-7900

   なお、都合によりご利用できない場合もありますので、事前に電話で、
  またはセンター事務室備え付けのスケジュール表にてご確認ください。

 ※ 郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会では、
  情報産業支援事業の一環として、財団法人郡山市勤労者福祉施設振興公社から
  この事業を受託して実施しております。

┌──────────────────────────────────
│3【募 集】アライアンス形成会議〜新年度の新入会員募集〜
└──────────────────────────────────
 
  郡山地域テクノポリス推進機構の「郡山テクノポリス地域戦略的アライア
 ンス形成会議(福井邦顕会長)」では、新年度を迎えるにあたり新たに会員
 を募集しています。                            
                                   
  アライアンス形成会議は、テクノポリス圏域(郡山市、須賀川市、鏡石町、
 石川町、三春町、玉川村)の企業などの参加を得てアライアンス(企業連合)
 を組むことにより、それぞれの企業の得意分野を生かした、地域経営資源の
 結集により、研究開発や受注の能力を高め、他の地域との個性化(差別化)
 を図ろうとする取り組みです。
        
  それぞれの技術力、営業力、販売力を結集し、各企業単独では行えない事業
 にも挑戦していける環境づくりを行っています。                
                                   
  今年度は、重点事業として、少量多品種にも対応しうる高い技術力による
 共同受注体制「福島の共同受託製造サービス機関」を立ち上げ、県内の大手
 上場企業へのコラボレーション等を働きかけております。          
                                   
  本会議では、製造業の様々な分野、業種の企業に参画いただき、試作・設計・
 管理・製造の、より幅の広い受け皿を構築し、会員企業の体質強化を支援いたし
 ます。(現在、会員企業は53社)                   
                                   
  興味のある方は、氏名、企業名、役職、住所、電話番号を明記し、下記の
 Eメールにご連絡下さい。入会案内書を送付させていただきます。   
                                   
 〔問い合わせ先〕                          
 (財)郡山地域テクノポリス推進機構                 
  E-mail:techno@nm.net6.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔テクノ・ニューコメ メールマガジン〕 毎月1日と16日発行

 発  行:財)郡山地域テクノポリス推進機構
    :郡山地域ニューメディア・コミュニティ事業推進協議会
     http://www.techno-media.net6.or.jp/
 連絡先:〒963-0101 郡山市安積町日出山字北千保19番8
     Tel 024-947-4400 Fax 024-947-4475
     E-Mail テクノ:techno@nm.net6.or.jp
         ニューコメ:info@nm.net6.or.jp
 ■メールマガジンのバックナンバー
  http://mm.multi.ne.jp/backnumber.php3?view_mmid=0000005

 ■メールマガジンの購読解除
  http://mm.multi.ne.jp/bye.php3?
Mail=@@RECVADDR&mmid=@@MMID&phrs=@@SALT

 ■広報誌「サザンクロス」のバックナンバー
  http://www.techno-media.net6.or.jp/southern/southern.html

        掲載記事の無断転載を禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  • アクセス
  • お問い合わせ
このページのトップへ